小さい子どもと一緒の楽しい海外旅行のためのおすすめのもの

薬やおむつは持参がおすすめ

どんなに気を使っていても、体調を崩すことがあるのが子どもです。子どもが海外で具合が悪くなったとき、現地の病院へ行くのは高額な場合もあり、言葉がうまく通じないこともあります。最低限の整腸剤や風邪薬等を事前に日本から持って行けば、何かあった時にとても安心です。またおむつも現地で調達することもできますが、サイズが日本のものと微妙に違って慌てたり、さらにはいつも使い慣れたものとは違っておむつかぶれをしてしまったりと色々なトラブルの原因になることもあります。行きの荷物ではかさばりますが、帰りは使ってしまってほとんど残らないためおむつは日本から持って行くのがおすすめです。おむつはかさばりはしますが、日ごろ使い慣れたものが親子共に楽です。

最低限の食料もあると安心

海外旅行に行くとその土地でしか食べられないものおや素敵なレストランでのお食事が楽しみです。しかし小さい子どもを連れていると、思うようにいかないことも食事でも多々あります。子どもが白いご飯が食べたい!なんて言い出すこともあります。そんな時のために電子レンジで温められるご飯やレトルトのお粥を少しふりかけや梅干し等と共に持って行くと具合が悪くなって時も食べられて大変便利です。また他にもおやつも海外のものは甘すぎたり着色料が沢山使われていて子どもが食べないこともあります。日本から食べ慣れたおせんべいやスナック菓子等、荷物にかさばらない程度に持って行くと親子で一緒に楽しむこともできす。またおせんべいなどは食べなかった時には現地の方に差し上げても喜ばれます。